この度弊社では、政府(文部科学省)が進める「GIGAスクール構想の実現に向けたICT環境整備」で、小・中学生向けに配布するiPad端末のキッティング作業及び導入作業の支援を行いました。
iPadのMDM(端末管理)サービスは、インヴェンティット株式会社の「mobiConnect」(モビコネクト)を使用し、各学校の運用に合った設定になるよう、管轄の教育委員会様と打ち合わせを重ね、導入作業を進めました。
今後発生するであろう、授業で使用するアプリの追加や進級時の年次作業など、各学校や教育委員会様の現場負担がなるべく軽くなるようマスタ設定を考慮しました。

年度内導入も完了され、いよいよ新学期からGIGAスクールの運用が始まるのを待つだけです!
生徒1人1台、タブレットの時代。日本のICT教育もいよいよ本格化していきます。